平成22年度第三期 一級・二級・木造建築士
定期講習 追加募集のご案内
平成22年度第三期 一級・二級・木造建築士定期講習につきまして、追加受付が決定いたしました。下記の要領で受講申込関係書類の配布及び追加受付を実施致します。




■福岡会場
 福岡建設会館(福岡市博多区博多駅東3-14-18)
 【講習日】平成22年12月4日(土)

 受講申込関係書類の追加受付期間

【追加受付】
 平成22年9月13日(月)〜11月19日(金) 9:30〜12:00、13:00〜16:30

 ※受講申込者数が定員に達した場合は、
   受付期間中であっても受付を終了致します。

 受講申込関係書類の配布・受付場所

 下記窓口にて配布しております。
 ※申込書の配布部数が予定数に達した場合は、
   配布期間中であっても配布を終了致します。


■直接お越しになられる場合

 窓口:社団法人 福岡県建築士事務所協会事務局にて配布
 (福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館5階)
  最寄駅:地下鉄東比恵駅1番出口より徒歩1分
        JR博多駅 筑紫口より徒歩15分

【MAP】 MAP


■送付を希望される場合

 事務局までお越しになるのが困難な場合には、
 着払いによる申込書送付も行っております。
 送付希望書(下記)に必要事項を明記の上、FAX【092-473-7278】にてお送りください。
 送料420円(着払い)で申込書をご送付致します。

  ■申込書:送付希望書



一級・二級・木造建築士定期講習の経過措置について

平成20年11月28日に施行された新建築士法の規定により、 建築士事務所に所属する一級建築士、二級建築士又は木造建築士は、 3年毎に国土交通大臣の登録を受けた登録講習機関が行う、 一級建築士定期講習、二級建築士定期講習又は木造建築士定期講習 (以下「建築士定期講習」という)を受けることが義務付けられています。 現在建築士事務所に所属又は平成24年3月31日までに所属した建築士は、 平成24年3月31日までに最初の建築士定期講習を受ければよいこととなります。 なお、現在建築士事務所に所属していない建築士の方も建築士定期講習を 受講することができ、講習修了後に建築士事務所に所属した場合は、 法定講習の受講として扱われます。
※経過措置の適用期限(平成24年3月31日)が迫ってくると、 受講を希望される方が過度に集中し、希望される講習会場での受講が 困難になることが予想されます。該当される方はなるべく平成22年度中に 受講をされますようお勧めいたします。




詳細につきましては、下記案内をご覧ください。

■平成22年度第三期 一級・二級・木造建築士定期講習受講案内

お問い合わせは(社)福岡県建築士事務所協会事務局まで
(TEL:092-473-7673)