住宅・建築物耐震化緊急支援事業の
第2回募集開始について

 この度、住宅・建築物耐震化緊急支援事業の第2回募集を、12月24日(金) より開始することとしましたので、お知らせします。
 本事業は、緊急に耐震化が必要な建築物等について、耐震化の促進及び、 経済対策として関連投資の活性化を図るため、建築物の所有者が実施する耐震診断等に対して、 国が事業に要する費用の一部を助成するものです。
 これまでの応募状況を踏まえ、今回第2回募集をすることといたしました。 応募期限は12月24日(金)から1月28日(金)までとなります。
 なお、手続きや提出書類の詳細は、 住宅・建築物耐震化緊急支援事業実施支援室のホームページ に掲載いたします。

1:募集する事業の種類

1)耐震診断支援
2)耐震改修支援

2:対象となる住宅・建築物

1)耐震診断支援
 ・緊急に耐震化が必要な建築物、分譲マンション
2)耐震改修支援
 ・緊急に耐震化が必要な建築物

《緊急に耐震化が必要な建築物について》
 緊急輸送道路沿道建築物、避難路沿道等建築物、
 災害時要援護者関連建築物(保育所、学校、老人ホーム、病院等)

3:補助額

1)耐震診断に要する費用の額
  (ただし、1棟あたり200万円が上限)
2)耐震改修支援
 耐震改修に要する費用の1/6以内の額
  (ただし、47,300円/uが上限)

4:応募の期間

平成22年12月24日(金)から平成23年1月28日(金)まで(必着)

【応募に関する問合せ先・応募書類の入手先・提出先】
■住宅・建築物耐震化緊急支援事業実施支援室

TEL:03−6214−5794
受付:月〜金曜日/9:30〜17:00
    (祝日、年末年始(12月29日〜1月3日)を除く)

支援室ホームページはこちら