平成23年度「被災度建築物応急危険度判定士」
登録講習会のお知らせ 【参加費無料】


地震により被災した建築物の二次災害を防止するために、
余震等による建築物の倒壊や落下物の危険性の判定を
行うことができる資格者を「応急危険度判定士」と呼んでいます。

今年度は下記のとおり登録講習会を開催いたします。
皆様方のご参加、ご協力をお待ちしております。


 ●会場・実地日●
■北九州会場

【日 時】…平成23年8月30日(火)14:00〜16:40(13:30開場)
【会 場】…小倉興産KMMビル4階 第4会議室(北九州市小倉北区浅野2−14−1)
■福岡会場

【日 時】…平成23年9月6日(火)14:00〜16:40(13:30開場)
【会 場】…ホテルレガロ福岡3階 レガロホールA(福岡市博多区千代1−20−31)


●講義内容●
応急危険度判定マニュアルについて
《講師…江崎 文也 氏(元 福岡大学工学部教授)》


●受講対象者●
・建築士(一級・二級・木造)
・特殊建築物等調査資格者
・建築職の公務員



詳細(申込書)等は下記をご覧ください。
FAX、郵送、またはメールにてお申込み受付いたします。

平成23年度 福岡県被災建築物応急危険度判定講習会のご案内

お問い合わせは
(財)福岡県建築住宅センター企画情報部 企画課まで
(TEL:092-781-5169)