【平成23年度第三期 管理建築士講習受講案内】
平成23年度第三期 管理建築士講習につきまして、下記の要領で受講申込関係書類の配布及び受付を実施することになりましたのでお知らせ致します。



 講習開催日・会場・受付期間

■福岡会場
【福岡建設会館(福岡市博多区博多駅東3-14-18)】


■講習日……平成23年10月15日(土)/会場コード:8A-04
 《受付期間 平成23年8月16日(火)〜9月16日(金)》

■講習日……平成23年10月20日(木)/会場コード:8A-05
 《受付期間 平成23年8月16日(火)〜9月16日(金)》

■講習日……平成23年11月14日(月)/会場コード:8A-06
 《受付期間 平成23年8月16日(火)〜10月14日(金)》

※土曜日、日曜日、祝祭日は除く
※受付時間は、9:30〜12:00、13:00〜16:30の間になります。
※受講申込者数が定員に達した場合は、
  期間中であっても受付を終了致します。


 受講申込関係書類の配布・受付場所

 (1)下記窓口にて配布しております。
 ※申込書の配布部数が予定数に達した場合は、
   配布期間中であっても配布を終了致します。


■直接お越しになられる場合

 窓口:社団法人 福岡県建築士事務所協会事務局にて配布
 (福岡市博多区博多駅東3-14-18 福岡建設会館5階)
  最寄駅:地下鉄東比恵駅1番出口より徒歩1分
        JR博多駅 筑紫口より徒歩15分

【MAP】 MAP


■送付を希望される場合

 事務局までお越しになるのが困難な場合には、
 着払いによる申込書送付も行っております。
 送付希望書(下記)に必要事項を明記の上、FAX【092-473-7278】にてお送りください。
 送料着払いにて申込書をご送付致します。

  ■申込書:送付希望書


(2)(財)建築技術教育普及センターのホームページからダウンロードも可能です。

   管理建築士講習受講申込書関係書類ダウンロード



■旧建築士法第24条第1項の規定により置かれている
  建築士事務所の管理建築士についての経過措置について


新建築士法施行以前(平成20年11月27日以前)に既に管理建築士として業務に 従事されている方々についても、管理建築士講習の課程を修了することが必要と なりますが、経過措置として、新建築士法施行日から3年以内(平成23年11月27日まで)に、 管理建築士講習の課程を修了することとされています。
また、法施行後(平成20年11月28日以後)に建築士事務所の登録更新を行う場合で、 法施行時に管理建築士として登録されている建築士が引き続き同じ建築士事務所において 管理建築士となる場合の当該建築士も、新建築士法施行日から3年以内(平成23年11月27日まで)に 管理建築士講習の課程を修了すればよいこととなります。

なお、経過措置の適用期限(平成23年11月27日)が迫ってくると、受講を希望される方が過度に集中し、 希望される講習会場での受講が困難になることが予想されます。該当される方はなるべく 平成22年度中に受講をされますようお勧めいたします。

■管理建築士講習 受講資格について

管理建築士講習の受講には、建築士の免許を取得後3年以上の業務経験(設計、工事監理等)が必要です。 受講申込書には業務経歴として具体的な業務期間・内容・物件名・構造等を記入して頂きますので、 予めご了承ください。

※「工事管理」は業務経験として認められません。ご注意ください。



お問い合わせは(社)福岡県建築士事務所協会事務局まで
(TEL:092-473-7673)