「さびを防ぐ」技術講演会のご案内


溶融亜鉛めっきによる防錆・防食技術の
無料講演会が開催されます

 鋼材は、私達の社会生活に欠くことのできない素材として、様々な分野に使用されていますが、 そのままでは腐食損傷し、“さび”を生じます。 “さび“による経済的損失は、GNP の約1%、年間5〜6 兆円に達すると言われています。

 このため、鉄鋼製品および鋼構造物の防錆・防食対策の確立は、地球環境にやさしい循環型社会の形成にとって、 非常に重要なことと言えます。

 このことから毎年、全国各地にて「さびを防ぐ」技術講演会が開催され、 溶融亜鉛めっきによる防錆・防食技術の普及推進が取り組まれています。 この度福岡市でも講演会が開催されます。参加費無料ですので、ぜひお越しください。。
■日 時
  平成23年12月9日(金)13:00〜16:30(開場12:00)

■会 場
  福岡県中小企業振興センタ−301 会議室(福岡市博多区吉塚本町9−15)

■プログラム

   1.「一般溶融亜鉛めっきについて」
     【(社)日本溶融亜鉛鍍金協会 清水 義明】

   2.「鋼構造物の溶融亜鉛めっき」
     【(社)日本溶融亜鉛鍍金協会 井関 巽】

   3.「溶融亜鉛めっき高力ボルト接合概説」
     【西日本工業大学教授 平井 敬二】

■申込方法
  下記申込書に必要事項をご記入の上FAXを頂くか、
  もしくはホームページよりお申し込みください。
  ※締  切:平成23年12月5日
  ※定  員:150名(定員になり次第受付を終了いたします)


●詳細、及び申込書はこちらから
  ■「さびを防ぐ」技術講演会のご案内



《 問い合わせ先 》

■(社)日本溶融亜鉛鍍金協会
TEL:03-5545-1875 FAX:03-5545-1876