建築三会による
建築士・建築士事務所のための改正建築士法講習会
開催のご案内
 昨年6月に公布され、平成27年6月25日に施行される建築士法の改正について講習会を実施することとなりました。

 今回の改正における設計、工事監理の書面契約一括再委託禁止の義務化告示第15号に準拠した契約締結の努力義務等は、 建築士ばかりでなく建築主にも課せられる義務、努力義務でもあり、 建築士はそれらについて明確に建築主へ説明できなければなりません。 このほかにも建築士免許証提示の義務化をはじめ、多くの義務、努力義務が課せられます。

 今回の法改正で書面による契約が義務づけられたことから、 本講習では法改正に合わせた設計契約等のポイントについて新たにテキストを作成・解説いたします。 多くの皆さまの参加をお待ちしています。
 


  • 日 時

    福岡会場(福岡建設会館7階会議室)……平成27年6月8日(月)

    福岡会場(福岡建設会館7階会議室)……平成27年6月12日(金)

    久留米会場(久留米市ビジネスプラザ 会議室C室)
                             ……平成27年6月16日(火)

    北九州会場(北九州市ウェルとばた 多目的ホール)
                             ……平成27年6月23日(火)


  • 時 間

    いずれも13:00〜16:45


  • 講義内容

    建築士法改正の経緯と意義
    建築士法の改正内容について
    改正建築士法による設計受託契約等のポイントについて


  • 受講料

    【会員価格】
    4,000円(テキスト代込)
    ※・(公社)日本建築士会連合会
      ・(一社)日本建築士事務所協会連合会
      ・(公社)日本建築家協会   いずれかの会員

    【一般価格】
    7,000円(テキスト代込)

  《詳細・申込方法はこちらから》

  ■ 改正建築士法講習会開催のご案内




 ■ 問い合わせ先

   (一社)福岡県建築士事務所協会

   【 TEL 】 092-473-7673