「2015年 構造設計Q&A集」講習会
  
開催のご案内 【講習日:平成28年6月22日】
 (一社)日本建築士事務所協会連合会では、「建築基準法改正に基づく構造設計Q&A集」 をその後の法改正や「2015年版建築物の構造関係技術基準解説書」の内容を踏まえて改訂し、 新たに「2015年構造設計Q&A集」として発行しました。

 本書では、構造計算適合性判定時に指摘が多い構造設計上の留意点の解説、 保有水平耐力計算の解説、一貫構造計算プログラム使用時の留意点などを付加し、 構造設計にかかる建築基準法適用について設計者の視点からまとめています。

 本講習は、「2015年構造設計Q&A集」の発行を契機に、改訂部分を中心に解説を行い、 設計者として工学的な判断を行う際の留意点などを示し、 構造計算適合性判定の審査等の円滑化に寄与することを目的に開催いたします。多数の方々のご参加をお待ちしております。
 


  • 会場・日時

    平成28年6月22日(水)13:30〜16:55(受付13:00〜)
    福岡建設会館7F 701・702会議室
    (福岡市博多区博多駅東3−14−18)

  • 受講対象

    建築設計技術者及び建築行政に携わる方


  • 受講料

    【受講料】
    ・建築士事務所協会会員……2,700円
    ・その他一般……5,400円
      ※いずれもテキスト代除く・消費税含

    テキスト:6,318 円(税込)

     「2015年 構造設計Q&A集」A4判 348ページ

      ※既にお持ちの方は購入する必要はありません。

  • 申込方法

    ・必要な書類等は下記をご覧ください。
     受講申込書をご記入の上、窓口持参またはFAXにてお申込ください。
    ・定員になり次第締め切らせていただきます。
    ・受講券は発行いたしません。定員に達し受付できなかった方のみ
     ご連絡いたしますので、それ以外の方は直接会場にお越しください。


  《詳細・申込書はこちらから》

  ■「2015年 構造設計Q&A集」講習会
    − 知っておきたい構造設計の実務上のポイント −
    ご案内および受講申込書  【こちらをクリック下さい】




 ■ 問い合わせ先

(一社)福岡県建築士事務所協会 事務局

   【 TEL 】 092-473-7673
   【 FAX 】 092-473-7278